ゴルフはいつもコンパクトカーの世界標準車!

日本で最もなじみのある輸入車はVWの主力モデルであるゴルフではないでしょうか?
ゴルフは女性にも人気なコンパクトカーであるだけでなく、スポーツ性能を向上させたGTIや4WDモデルのRなどラインナップも充実していて、様々な世代から絶大なる支持を得ています。

日本は道路が狭いのでアメ車のような超でかい車より、ゴルフのようなコンパクトカーが道路事情にフィットしているといえるでしょう。
そんな中日本での輸入車モデル別新車販売台数で、ゴルフは15年連続1位を記録しています。

もっとも売れ筋なのはTSIトレンドラインですが、このモデルにはアイドリングストップ機能、ブレーキエネルギー回生システムなどが採用され、環境性能が追求されています。
ゆえに燃費も19.0km/L(JC08モード)とかつてのゴルフの歴史の中でも最も良い数値をたたき出しています。

またコンパクトであるにもかかわらず、フル乗車状態でも350Lもの荷室を確保し、リヤシートを60:40で分割して倒すことができるので、荷物に合わせたアレンジが可能となっています。
値引き額の目安は14万円~28万円で、エコカー減税にも適合しています。

主要諸元

全長×全幅×全高 4210×1790×1485
ホイールベース 2575mm
車両重量 1270kg
最小回転半径 5.0m
エンジン種類 直列4気筒SOHCターボ
総排気量 1197cc
最高出力 77kW(105ps)/5000rpm
最大トルク 175N/m(17.8kg-m)/1550-4100rpm

※対象グレード:TSIトレンドライン マイスターエディション

ラインアップ表

エンジン 駆動方式 トランスミッション グレード 価格(万円)
1.2L直4SOHCターボ FF 7速セミAT TSIトレンドライン マイスターエディション 249
1.4L直4DOHCターボ FF 7速セミAT TSIコンフォートライン マイスターエディション 279
1.4L直4DOHCターボ FF 7速セミAT TSIコンフォートライン マイスターエディション 279
1.4L直4DOHCターボ FF 7速セミAT TSIコンフォートライン プレミアムエディション 289
1.4L直4DOHC+過給機 FF 7速セミAT TSI ハイライン 329
2.0L直4DOHCターボ FF 6速セミAT GTI 368
2.0L直4DOHCターボ 4WD 6速セミAT R 505

輸入車ハイブリッド事情

日本ではエコカーの代名詞は、プリウスをはじめとしたハイブリッドカーですが、ヨーロッパでは少々事情が違うようです。
というのも欧州は日本に比べて渋滞が少なく速度域も高いので、異本のように減速時に充電を行うというハイブリッドカーのメリットを生かしにくい環境にあります。

むしろ欧州では燃費の高いディーゼルが人気です。
そこで各自動車メーカーは、ハイパワーと燃費を両立したプレミアム高級車としてもハイブリッドカーの開発に力を入れています。
パワフルなエンジンと、スタートダッシュに優れたモーターの特性をうまく生かしている新しいハイブリッド車なんですね~

メニュー

  • ザ・ビートル